自由が丘 チョコレート。 モンロワール 自由が丘店 (Mon Loire)

チュベ・ド・ショコラ

チョコレート 自由が丘

👣 このカフェがあるのは 世界中で自由が丘店のみ。 旬の素材を使った商品がショーケースに並べられています。 店内では、皿盛りスタイル918円(税込)でも注文が可能です。

東京・自由が丘のチョコレート専門店|マジドゥショコラ公式HP

チョコレート 自由が丘

😩 カカオ豆の特徴を最大限引き出し、一口食べれば芳醇な香りが口のなかに広がります。 看板メニューは、その名も自由が丘ロール。 今も創業当時のままのレシピで作られており、100年以上にわたって多くの人たちを魅了してきた伝統の味を、じっくりと味わいたいですね。

6

モンロワール 自由が丘店 (Mon Loire)

チョコレート 自由が丘

😭 なおバレンタイン期間中は、ドリンクなどの販売は休止になります。 「モンロワール 自由が丘店の営業時間・定休日 【営業時間】10:30〜19:30 【定休日】夏季休業・年始休業 1日・2日 「モンロワール 自由が丘店」の行き方・アクセス 【住所】東京都目黒区自由が丘2-10-10 シーズビル1F 【アクセス】東急東横線・大井町線「自由が丘駅」より徒歩3分 【閉店】Chocolaphil(ショコラフィル)エトモ自由が丘店 自由が丘駅のすぐ近くにあるガトーショコラ専門店。 オリジンヌ・カカオで食べることができるのは、看板メニューの「ケッツア」をはじめとした上質なチョコレートのケーキ。

7

ル・プティ・ボヌール (LE PETIT BONHEUR)

チョコレート 自由が丘

⚔ 私は財布に1000円しか入っておらず急遽購入を断念したが、次に店舗へ行く機会があれば必ず食してくる。 定番ケーキはもちろん、糖質制限や発酵食材を使用した商品も手がけるなど、日々進化するパティスリーです。 一度は試してみたいものだ。

モンロワール 自由が丘店 (Mon Loire)

チョコレート 自由が丘

👍 さらに濃厚なカスタードクリームを加えて仕上げました。

ル・プティ・ボヌール (LE PETIT BONHEUR)

チョコレート 自由が丘

📱 チョコレートで世界中に笑顔の魔法をかけます。 チョコレートの価格は平均300円を超えるくらい、まさに高級チョコレートと呼ぶに相応しい価格・ブランド認知度ということになる。 様々な工程を経ているが故にチョコレートの価格は一般的なものと比べると相当高価な部類に属する。

13

東京・自由が丘のチョコレート専門店|マジドゥショコラ公式HP

チョコレート 自由が丘

⚑ お店の半分はカフェとなっており、店内ですぐにチョコレートを味わうことができるのも特徴と言える。 シャポン同様にビーントゥバー製法を取り入れており、とはいえ価格帯はシャポンよりは大分安いと思う。

16

ル・プティ・ボヌール (LE PETIT BONHEUR)

チョコレート 自由が丘

🔥 ちょっといつもとは違うチョコレートを食べたいとか、バレンタインやホワイトデーなどの贈り物にも喜ばれるアイテムだと思う。 大人数に気軽な贈り物を考えてる人におすすめのお店と言えるだろう。

17